まだまだ味噌は終わらないかも♪ | 発酵食堂カモシカ 発酵マルシェ

2022/02/09 09:46

こんにちは。嵯峨嵐山は、まだまだツンとした冬の真ん中です。
2月10日、今季最後のオンライン味噌ワークショップを開催し、
2月20日に伏見にてリアルでお味噌ワークショップを開催。
発酵食堂カモシカの「手前味噌ワークショップ」は、今季は以上で最後となります。

寒くなり、「ミソミソ」と囁きだしてから、意外とあっという間のような気がします。
皆さまはもうお味噌はもりもり仕込まれましたか?
わたしはまだもうひと踏ん張り、麦みそを仕込みます。
良いお豆が手に入れば、たぶんまだ仕込みます。

実は、仕込む時期というのはそこまで重要ではないので、
いつでも仕込めてしまうし、仕込んでも大丈夫なのですね。

そして、発酵食堂カモシカでは、まだまだ「手前味噌キット」も、
1年熟成させた食べごろ飲みごろの「カモシカの手前味噌」も
数量限定で販売中です。


(細かく数量を数えて、ちまりちまりと調整をしながら、
なるべく多くの方へこの冬の人気商品たちをお届けできるようにしています。)

通年、カモシカのお味噌汁を楽しんでいただける商品として、
「生味噌玉」も販売しております。
一番手軽で便利な商品です。


非常食代わりに備えて置くもよし(期限内で消費してくださいね。)、
アウトドアへ持っていくも良し、海外へ持っていくもよし、
具材、トッピングでアレンジも無限大です。
利便性がポイントですが、なによりほっとするおいしさがからだに染み渡るはず。

味噌づく季節、しかしお味噌は一年を通して、
わたしたちの暮らしを支えている存在なので、
これらの商品もぜひチェックしてくださいね。

*最後になりましたが、「生味噌玉」を8個、オリジナルの箱に入れた
「生味噌玉ギフトボックス」も販売しています。
「お手紙の用に発酵食を贈る」をコンセプトとした商品です。
「健康でいてほしいな」と思う大切な方へ、発酵食を贈りませんか?
商品ページにて、熱く紹介しております。


皆さま、引き続きよいお味噌ライフをお過ごしください。

店長・吉田